絶縁状態からの復縁なんて不可能!【復縁成功者がメール必勝法を公開!】

絶縁からの復活メールテクニック【お誘いメール編】

こんには、当サイトの管理人復縁ドッグと申します。
私は、自力復縁に成功し今ではその彼女と結婚を果たしました。
10年に渡る復縁エピソードはこちら⇒
このサイトでは、復縁結婚を果たした復縁ドッグが、
復縁に悩む人達の為に、ありとあらゆる復縁テクニックの中から、
再現性が高く実践向きな情報だけを掲載しています。

 

ちなみに、これだけの復縁マニュアルの中から厳選した情報を載せています。
絶縁状態,復縁連絡,取れない,元カノ,元彼

 

あなたは今、大切な人を失ってしまい、辛い日々を過ごしていると思います。
絶縁状態といった、もっとも悲しい状況に置かれていれば、なおさらです。

 

しかし、そんな状態からでも復縁はできるのです。
実際、私の場合は、こっちからメールを送っても、返信はあっても
5〜6回に1度あればいい方でした。
復縁までの詳しい物語はこちら→

 

今現在、まったく連絡が取れなくても大丈夫です。
しっかり冷却期間を取った後で、しっかり学んだ正しいメールの送り方で
メールを送ってみましょう。

 

その為には、まずは正しい知識を学ぶのです。
という訳で、ああだ、こうだはこの辺にして、早速メールテクニックを見ていきましょう。

 

スパイスメール!

では早速メールテクニックを公開していきます。


絶縁状態,復縁連絡,取れない,元カノ,元彼
※こちらのテクニックは、小澤康二さんの【7つのステップで元カノと復縁する方法】を購入するとついてくる
“スパイスメールセレクション”から抜粋したものです。

※ 解説 ※
【ポイント】
1:挨拶
2:充実した毎日を送っていますという内容
3:自分磨きの成果
4:簡単な口実
5:簡単な誘い

では大事なポイントを見ていきましょう。

1:まずは挨拶です。

近況を送るにあたり、簡単な挨拶を入れましょう。

2.3:近況報告の内容

相手に元気な様子と楽しい毎日を過ごしている
という内容を書いてください。

4:簡単な口実

相手が納得できるような口実を考えましょう。
相手の警戒心を解くためには、まずは、理論的な納得が必要です。

 

復縁したい場合の多くは、相手はあなたに対して、警戒心を持っています。
そして、あなたが会いたいということについて「なぜ?」と疑問に感じている場合が多いです。
ですから、会うための口実を考える必要があります。

 

5:簡単な誘い

断られた場合でも、今後の誘いの布石になるので、気にしないで大丈夫です。
また、社交辞令と思って相手が乗ってきたら、「じゃあ・・・」という形で本当に会う
アポイントをとってしまいましょう。

 

肝心なポイントは、あくまでもテストのつもりで軽い気持ちで誘うことです。
もし、返信がこなかったり、断わられても気にしない気持ちを持って
前進していってください。

 

【注意点】
復縁した相手に誘いをかけるということは、復縁作業では必須の行動です。
これは、遠距離恋愛でもおなじことが言えます。

 

なぜなら、メールだけ電話だけで、復縁したい気持ちを起こさせるには、
難しいからです。もちろん、絶対できなわけではありません。
しかし、それでは多くの時間がかかったり、運の要素も必要になっています。

 

ですから、遠距離だとしても会う事を前提にして進めていくことが大切です。
そして、その為にはアポイントの取り方を覚えることが必要なのです。


いかがでしたでしょうか?
まずは、基本中の基本でしたが、このように一つのメールでも、いくつかのテクニックを盛り込んで
送るのか、ただ単純に、何も考えないでメールを送るのかでも、積み重ねると結果に
相当な差が生まれてしまうのは、わかったと思います。

 

これと同じように、復縁までの行動を、自分の考えだけで行うのか、
復縁のプロ達のテクニックを使って行動するのかでは、結果に大きな差が生まれてしまうのです。

 

このテクニックも、どういったタイミング、どういった条件のもとに出すのか?
また、メールを送るまでに、どのようなことをしなければいけないのか?
あくまで、メールで彼・彼女とコンタクトを取るのは、ひとつの通過点に過ぎません。

 

その前後、もっと言えば、復縁の根本的な部分にこそ、
復縁を成功させる秘訣が隠されているのです。

 

復縁を成功させた今、そのことを痛感させられています。
という訳で、次のページから復縁の基本をお伝えしたいと思います。
これだけでも、考え方が変わると思いますので、最後まで読み進めてみてください。
復縁の基礎講座→